講師プロフィール

HOME | 講師プロフィール

Greeting ごあいさつ

「格闘技エクササイズで世界の人々を幸せにする」という理念の下、「ジャパン・フィットネス格闘アーツ協会」を発足する運びとなりました。
日本におけるこれまでの"フィットネス"は海外からの輸入品であり続け、多くの関係者の皆様の努力を通して独自の発展を遂げて来ましたが、その結晶としてのフィットネスの世界を日本発祥の「格闘技エクササイズ」として広く海外へ発信してゆく時が到来したのだと感じています。
そしてフィットネスを通した文化交流活動により世界の人々と繋がり、更なる発展を目指して行きたいと思っています。

現在の日本はまだまだ平和な国であると言えますが、私たちがその日常生活における調和を実現し続けることが出来ていた大きな要因の一つとして「武道」というものの存在を無視することはできないと考えます。
武術から武道へという流れは、人の道というものを私たちに意識させ続けて来ました。格闘技は人殺しの道具として生まれ、江戸時代を経て武道となって人々の生活の中に道徳を広める手段となって行きました。
その先で更にスポーツとしての進化・発展を遂げ、人間の身体と精神が調和した人間における強さと美しさの共存状態を証明し続けています。
それに人々は憧れ、畏敬の念を抱きます。
そして自分もやってみたい...自分も自分なりの高みに挑戦してみたい...と思いながら、多くの人たちにとって武道・格闘技というものは常に敷居が高いものとして認識され続けて来たという一面がありました。

そこにフィットネスという概念が輸入され、今ここに武道の理念とフィットネスという一般向けの運動科学というものが融合し、「格闘技エクササイズ」が誕生したのです。
それがフィットネス・プログラムとなることで 武道・格闘技の世界に興味があっても敷居の高さを感じて諦めてしまっていた人たちに広く門戸を開くこととなります。
そこで武道・格闘技の世界観を模擬体験でき、更に求めるのであれば日本の伝統である本物の武道の世界へと進むきっかけとすることができます。

この格闘技体験の門が広く開放されるということは、実際の武道・格闘技にとってもその裾野を広げるチャンスとなるのではないかと思っています。
人生100年時代を迎え、武道・格闘技の精神はフィットネスとして新たな進化を目指して進み続けるのです。

運動するということが、身体と心と頭脳の開発と統一のための特効薬の一つであることは様々な研究から分かっています。
人生100年時代を生き生きと謳歌することができる人たちを増やして行くためには、身体と心、そして頭脳を統合して行くという理念を正しく内に秘めたエクササイズ指導ができるインストラクターを育成して行くことが益々重要になります。

我々の祖先が守ってきた武道の精神は決して格闘技の世界だけのものではないという認識に立ち、私たちはその理念をフィットネスを通して体現して行く決意を持って活動して行きます。
先人の知恵と体験に謙虚に学び続けながらも、大胆に日本の外の世界との関わりを持ちながら更なる進化を目指します。それはフィットネスを通しての武道や格闘技に眠る平和のエッセンスを再確認する道として、世界平和を真面目に追及する日常生活のツールとなって行くのです。

「動くために作られた人間の身体」(Go to Wildより)を持った私たち人間の未来は、いつまでも動ける強靭な身体と健全なる精神と明晰な頭脳にかかっているのだという認識に立ち、「ジャパン・フィットネス格闘アーツ協会」はフィットネスと格闘技とアート(芸術性)を融合した世界の実現を一個人の中に目指し皆様と共に活動していきます。

皆様方のご要望に添えますよう精進して参ります。
何卒、ご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。  
 

JFKA 代表理事 除村元子

代表理事 除村元子
Motoko Yokemura MONICA

 おばあちゃん子だった私は、格闘技と時代劇の大好きな祖母の影響を大いに受けて育ちました。今思えば、子供の頃はそこに見られるヒーローたちの強さやカッコよさに、自分の弱さを対比させて見ていたように思うのですが、テレビのヒーローや実際の格闘家たちが見せる圧倒的な強さに心躍らせていました。
そんな私は大人になってフィットネス・インストラクターとしての道を選び、更なる発展を求めてへの留学をした先、米国でキックボクシング・エクササイズとの衝撃的な出会いを果たします。「大好きなインストラクターという仕事と、大好きな格闘技が一緒にできる?!何という幸せ!!」夢中なりその世界にのめり込んで行きました。そして、米国に残るという選択肢もあった中で、当時は未だ珍しかった格闘技エクササイズを米国で学んでいる私の状況を知った当時のAFAA JAPAN社長に頼まれる形で、ワシントン州立大学大学院を卒業した後、直ちに帰国を決意し、キックボクシング・エクササイズを日本で広めるという活動を始めました。
格闘技系エクササイズが日本に輸入され、はや20年。今や様々な格闘技系エクササイズが生まれ、たくさんの人々が楽しんでいます。
フィットネスクラブなどの現場では「格闘技エクササイズ」に対して男性をフィットネスに取り込む効果を期待しているところが多いようです。しかし、「格闘技エクササイズ」というものは女性に対しても大変魅力的なものであり、その効果は男性に対するものとは少々異なるという側面があります。それは女性の自尊心向上という効果であり、他の有酸素運動にはみられない特徴です。男性はもちろんのこと、多くの女性にも参加してもらいたい「格闘技エクササイズ」です。
これを更に、しっかりとした理念を再注入した上で、日本中に広め、そこで活躍する人たちのお役に立ちたい、また、実りある活動を通しての世界的な交流を実現したいという思いがベースとなって当協会を立ち上げることとなりました。
フィットネスインストラクターとして活動し続けて来れたこれまでの全てに感謝。人としても育てて頂いた全ての出会いに感謝。私の人生において「格闘技エクササイズ」は今や身体の一部となってしまっています。これからは、そのフィットネス業界への恩返しをして行きたいと思っています。フィットネスと格闘技の大好きな仲間と共に、「ジャパン・フィットネス格闘アーツ」を盛り上げていきます!ご支援・ご鞭撻のほど、どうぞよろしくお願い致します。

 

副理事 藤澤充
Mitsuru Fujisawa TIGER

 格闘に特化したフィットネス協会。それが「ジャパン・フィットネス格闘アーツ協会/JFKA」です。この協会にこのタイミングで参加出来ることに運命を感じています。
「自分にとって格闘技とは一体何であるのか?」自問自答を続けてきたこの命題に、具体的な答えを出す時がようやく到来しました。
勝敗を決めるための格闘技ではなく、自分自身と対峙するために存在する格闘技!それを推奨し広く推進して行くのが「フィットネス格闘ARTs/JFKA」なのです。「戦い」という言葉の意味やその目的というものは、人それぞれに異なるもの...。それは何かを「楽しむための戦い」であったり、「美しさの追求」であったり、「爽快感を得るため」や「心身の鍛練のため」という場合もあるでしょう。しかしその全ての根底には、人生を幸せに過ごすためと言う共通の意識が存在するのではないかと私は思うのです。こうした人それぞれの戦いの後押しをするための格闘技エクササイズに特化した新しいフィットネス協会がJFKAである。そう考えると、実に分かりやすいのではないでしょうか?
私自身、長い年月をかけて習得して来た武道やパフォーマンス、そしてフィットネスという身体活動のエッセンスの集大成として、持てる全てを具体的な形として思いっきり表現して行きたいと思っています。これまでバラバラであったコンセプトを、一つの道として自分がどのように昇華させて行けるのか?個人的にも興味が尽きません。

音やリズムに合わせ行うパンチやキックという分かりやすい基本動作を、全く新しい意識で繰り出すことで全く異なった意識に出会うことができる...。
そこにあなたは今までに感じたこともない新しい自分を感じ、そこに様々に異なった意味を感じるハズです。

そうした自分自身が新しい意識で行う身体運動は、独自のセンセーションと世界観を生み出すことでしょう。その主人公となる皆さんのお手伝いをさせていただけることに深い喜びを感じると共に、最高の格闘フィットネスをより多くの方々に伝えて行くという事に使命を感じています。皆様のご支援の下、誠心誠意その使命を全うして行きたいと思っております。生まれたばかりの「ジャパン・フィットネス格闘アーツ協会」ですが、温かく見守ってくださればと思います。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

副理事 武藤慎治
Shinji Mutou

私自身キックボクシングが大好きで未だにキックボクサーとして試合に出ておりますが、もっともっと沢山の方にキックボクシングの楽しさを伝えたいと思いが募り、このJFKAを立ち上げる運びとなりました。
キックボクシングは、腕のみならず、腹筋・下半身を使う全身運動。男性の為だけではなく、近年女性の身体作りの為のトレーニングとしてダイエット効果が注目されて、今大変人気のスポーツです。しかしながら、まだまだキックボクシングジムへの敷居は高いのが現状です。それならば、キックボクサーを皆さまの元へ送り込めば良い事にある日気がつきました。フィットネスクラブや地域の公民館、ご自宅や会社で、キックボクシングのパーソナルトレーニングが受けられたら??それが経験豊富なプロの格闘家の指導が直接受けられたら?なんとお得で凄い事か!しかし、それにはきちんと指導法を習得する事が大切です。そこは、キックボクサーを育てることが目的ではなく、あくまでも健康の為に行うエクササイズだからです。
格闘アーツパーソナルトレーナーではそんな世の中のニーズに応えられる、安全で効果的なキックボクシングのパーソナルトレーナーを養成します。素晴らしいキックボクシング選手ではあるが、必ずしも名トレーナーになれるわけではない。それは選手であれば誰でも知っている事実です。しかしながら、そのキックボクサーとして、格闘家として、鍛えた身体やテクニックは一生の財産です。その経験、特性、技術を人のために役立ててみませんか?格闘パーソナルトレーナーとして指導をしてみませんか?格闘家ではない一般の方に、安全で効果的なパーソナルトレーニングが出来る人材は今、世の中に必要です。
楽しくは当たり前、「安全」「効果的」そして、「清く、正しく、美しく」をモットーに皆様に喜んで頂ける格闘アーツパーソナルトレーナーを一緒に目指しましょう!

これは世界中の格闘技をこよなく愛する仲間へのメッセージです。
僕たちと一緒にキックボクシング愛を広めませんか?
キッククラブの方のご参加、心からお待ちしております。よろしくお願い致します。